カテゴリ:観光名所( 3 )
清泉寮――玄関と前庭
清里の代名詞ともなっている清泉寮、2回目の登場です。
c0068645_147563.jpg

上の写真は、清泉寮の玄関です。ブルーのX印が目立ちますよね。これは、聖アンデレクロスと呼ばれている十字架です。イエスの弟子のアンデレという人がイエスをキリストと信じたがために、当時の権力者から処刑されることになったのですが、「わが主イエス・キリストと同じ十字架に磔になるのは畏れ多い。逆さ十字にして処刑してほしい」と願い出たのだそうです。で、このような特殊な形になっているわけです。
この玄関を入り、右に進むと喫茶室や食堂に通じます。また左に進むと客室やミニコンサートなども開かれるプレイルームのような広間に通じます。このミニサロンに置かれているピアノがまたとてもいい音がするんですよ。音楽ファン、ピアノを弾かれる方にはぜひお聴きいただきたいです。




c0068645_1482196.jpg

そして、下の写真は、その玄関の前から南側を眺めた風景です。広大な牧草地が広がっています。以前は、ここは農場の敷地ということで閉ざされていたのですが、今は、開放してくれています。あいにく、この写真では写っていませんが、正面に、富士山が見えます。牧草地に腰をおろして、のんびりとした時間を過ごすのも、せわしい観光旅行とはひと味異なった体験ができてよろしいのではないでしょうか。
[PR]
by junpei45kana | 2005-03-14 14:09 | 観光名所
清里メルヘンの村:萌木の村
c0068645_20153194.jpg


清泉寮もいいけど、あの人混みが嫌だという方にお薦めなのが、ここ萌木の村です。
ここも名所になっていますので、やはりシーズンには人がたくさん訪れますが、清泉寮と比べればまだ「村」を感じさせてくれます。
年代物のオルゴールを展示演奏してくれているホール・オブ・ホールズというオルゴール博物館が目玉になっていますが、それはまたの機会にじっくりご紹介させて戴くとして、今日は、メリーゴーランドをご覧いただきましょう。と言って遊園地というわけではなく、レザークラフトのお店や小鳥グッズのお店やドライフラワーのお店、それにおいしいケーキを食べさせてくれるお店など、いろいろなお店が、ヨーロッパの片田舎にあるような可愛いお家風にあります。
看板をご覧ください。下のほうに「ワンちゃんOK」とありますよね。そうです。ここも、ペットを受け入れてくれている施設です。全てのお店でOKというわけではありませんが、広い森の敷地内をリードを付けてお散歩させることができますので、わんちゃんにも喜ばれるでしょう。



c0068645_20165119.jpg


場所は国道141号線を清里駅・野辺山方面に向かって走ると道路沿い・右側にあります。
清里駅からですと、車で1分、歩いて5分程度でしょう。
[PR]
by junpei45kana | 2005-03-13 20:18 | 観光名所
清里と言えば、清泉寮
c0068645_9222277.jpg


清里の一番の観光名所と言えば、やっぱり清泉寮でしょう。実を言えば、敷地の大半は清里の隣町の大泉町に属しているのですが、マスコミでも観光客の間でも、清里の代名詞のように受け止められていますね。
清泉寮の歴史は、本当は戦争とか開拓といった事柄に関わる話があるのですが、それはまたの機会にご案内するとして、ここでは、清泉寮の主宰者がポール・ラッシュ博士であることと、ソフトクリームが日本一おいしいと評判であることを申しあげておきましょう。

今や、観光バスの周遊コースになっているらしく、団体客がごそっとやってくる時がありますが、本当は、夕暮れ時、清泉寮の部屋の明かりが灯る頃、敷地にも観光客の姿がまばらになった時の風景をぜひご覧いただきたいと思います。
高原の風情ここにきわまれりといったロマンチックな光景に魅了されることでしょう。
清里の駅から車で5分、徒歩で30分~40分、わが家(ペンション・メルヘン)から、車で15分位の場所にあります。
[PR]
by junpei45kana | 2005-03-05 09:33 | 観光名所