高原の「春の雪」
c0068645_1542158.jpg


お彼岸も過ぎたというのに、高原は昨夜半から早朝にかけて雪化粧をほどこしました。八ヶ岳高原は、元々それほど降雪の多い場所ではありませんし、積雪量もたいしたことないのですが、それでも、毎年のように、3月下旬から4月上旬にかけて、一度は雪が降ります。
雪が降ると、本当に、見慣れた景色が一変して、まさにメルヘンの世界になります。


c0068645_15431619.jpg


ただ、さすがに今の時期は、お日様が登ると同時にどんどん解けて、お昼前には、木々を包んだ白は完全に消え去り、木肌が露わになります。
でも、きょうは強風が吹いていて、「春の嵐」といった趣です。
[PR]
by junpei45kana | 2005-03-25 15:43 | 自然
<< GWの富士 日本第2位の高峰・北岳 >>