清泉寮――玄関と前庭
清里の代名詞ともなっている清泉寮、2回目の登場です。
c0068645_147563.jpg

上の写真は、清泉寮の玄関です。ブルーのX印が目立ちますよね。これは、聖アンデレクロスと呼ばれている十字架です。イエスの弟子のアンデレという人がイエスをキリストと信じたがために、当時の権力者から処刑されることになったのですが、「わが主イエス・キリストと同じ十字架に磔になるのは畏れ多い。逆さ十字にして処刑してほしい」と願い出たのだそうです。で、このような特殊な形になっているわけです。
この玄関を入り、右に進むと喫茶室や食堂に通じます。また左に進むと客室やミニコンサートなども開かれるプレイルームのような広間に通じます。このミニサロンに置かれているピアノがまたとてもいい音がするんですよ。音楽ファン、ピアノを弾かれる方にはぜひお聴きいただきたいです。




c0068645_1482196.jpg

そして、下の写真は、その玄関の前から南側を眺めた風景です。広大な牧草地が広がっています。以前は、ここは農場の敷地ということで閉ざされていたのですが、今は、開放してくれています。あいにく、この写真では写っていませんが、正面に、富士山が見えます。牧草地に腰をおろして、のんびりとした時間を過ごすのも、せわしい観光旅行とはひと味異なった体験ができてよろしいのではないでしょうか。
[PR]
by junpei45kana | 2005-03-14 14:09 | 観光名所
<< 八ヶ岳――雲で頂上が隠れる 清里メルヘンの村:萌木の村 >>